top of page
  • しん 山本

足整体·町田の本当の目的

こんにちは。足整体·町田の山本です。

12月というのに今年は暖かい日が多いですね。昨日なんて半袖で歩いてる人を見かけるくらいでした。日中は暖かくても日が落ちると寒くなりますので寒暖差にお気をつけくださいね。


さて、今回は足整体·町田でやっていることをご紹介します。

よく「どんな施術をするのですか?」と聞かれることがあります。これはチラシやホームページでお伝えしきれていないということだと思います。僕の怠慢でもあります。ので、今日は当院での施術について書いてみたいと思います。




■足整体·町田の施術について


1.施術の目的

当院での施術の主目的は痛みを無くすことではありません。まっすぐに立つこと、偏り無くからだを使えるようにすること、日常生活が楽になること等です。その結果、主訴が軽減することはございますが、それをメインの目的とはしていません。ですが、今あるこの痛みを抑えることでからだが上手に使えるようになるということももちろんございます。例えばぎっくり腰や寝違えの方へは神経の興奮を抑える施術をしたりもしますが、それによってからだが使えるようにするためのものです。




2.具体的に何をする?

これが僕がいつも言語化しにくいところなのですが(苦笑)。

そもそも僕がからだについてどんなことを学んできたかですが、主に

整体(筋肉や関節をゆるめたり調整したり)、カイロプラクティック(関節の不具合を調整し神経系の促通をはかったり)、オステオパシー(筋肉や関節の調整や体液の流れを調整したり)、クラニオセイクラルワーク(からだのリズムを見守ったり)、ボディワーク(気づきを得るため、意識をするためにからだへの働きかけをしたり)、動作術(からだ本来の自由な動きを取り戻したり)です。

ざっくりな説明ですし重複してる部分もたくさんありますが、こんな感じです。上記の療法を取り入れた施術となります。


足整体·町田ではコースによって内容が変わります。梅コース(膝から足先へのアプローチです。全コースに含まれています。)は、接地(立った時の足のつき方、着地)を変えていきます。足の各関節の可動性を上げ、体液の流れを促したり、足のアーチの再構築を図ります。このコースをお受けいただきますとビフォーアフターで立ち方が変わるのがお分かりいただけるかと思います。稀に感覚が拾いにくい方がいらっしゃいまして、変化にご自分で気づけないという場合もありますが、これは量を繰り返し、丁寧に自分を観察するというトレーニングを続けていくと解消されます。そして立ち方が変わるという経験を繰り返し味わっていただきますと脳がニュートラルな状態を覚えてくれて今まで真ん中と思っていたのを上書きしてくれます。ここが一つの施術のエンドポイントとなります。




■らくらくカラダ塾


らくらくカラダ塾は2023年6月からほぼ毎週開催しているからだの使い方の練習会です。おかげさまで半年を経過することができました。





↑81歳の女性

椅子から片足で立つ練習をしています。足の接地が良いこと、重心移動がポイントになります。





↑椅子に丁寧に腰掛ける練習です。足裏の接地(重さの配分を均等に)、膝関節や股関節の屈曲と方向、そして全身のつながりを保ったまま動作をするということが求められます。




平日の午前中の開催なので参加できる方は限られますが、施術と同じか、もしかしたらそれ以上に大切なことだと個人的には思っています。スムーズな動きや日常動作が楽にできるようにしていきます。

毎週火曜日の9:15~10:45のお時間で、本町田のネコサポステーション(町田市本町田 2523番地26)でやっています。ご興味のある方はぜひご参加ください。




■結局のところ


足整体·町田の施術とらくらくカラダ塾は僕の取り組みの2本柱です。

施術ではからだの状態を整えるのに対し、らくらくカラダ塾では接地や動作習慣を整えていきます。

一般的には、からだの不調が整体を受けるきっかけとなることが多いと思います。入口はそれでいいと思います。ですが、痛みを無くしてもらうところという位置づけではなく痛みで困らない心身になれたらと僕は思うのです。そのための施術であり、動作のトレーニングでありたいのです。


痛みが治ったら終わり、ですとまた痛くなったら来ないといけませんよね?そうではなく、「痛いのを何とかしてもらう」という意識を変えていくことこそが大事だと思っています。自分のからだを自分で責任持って運営していけるように、楽に過ごせるからだを目指します。これが足整体·町田の本当の目的かもしれません。




~足よろこぶ整体院~ 足整体・町田

東京都町田市木曽東4-26-1 新興商事ビル101

営業時間9:30~18:30(当日最終受付17:00)

第2.4日曜日と毎週月曜日はおやすみです

閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page