top of page
  • しん 山本

自分への信頼度

町田市の足よろこぶ整体院【足整体·町田】の山本です。

今年は1月2月が暖かくて桜が例年よりも早いんじゃないか等と言われていましたが、蓋を開けてみればいつもよりも長く楽しめましたね。足整体·町田の近辺では観音様の桜が見応えがあるよとクライアントさんから聞いていましたので、先日満開の時期に見てきました。


木曽観音堂の桜
木曽観音堂の桜

移動の途中だったのであまりゆっくりはできませんでしたが、それでもこの立派な桜を見ることができて穏やかな、なんとも言えない幸せな気持ちになりました。また来年も見られるといいなぁ。




■身体をもっと信頼する


さて、今日は施術の後にクライアントさんがよくおっしゃる言葉について、思うところを書いてみます。

例えば腰痛でいらっしゃった方が、施術後に腰の痛みが無くなったとします。するとけっこうな割合で「あーこのままずっとこの状態を保ってくれたらいいんだけど。。。」的なことを言います。

お気持ちはよ~~~くわかります。また痛くなるのは嫌ですものね。

でも、わたしはちょっと違う考え方をしています(もちろんクライアントさんのお考えを否定するものではありません)。


生きるって、そういう痛いときは痛いをちゃんと感じられることなんじゃないかなと思うのです。昔、もう20年以上前になりますが、カイロプラクティックを教わっていた時期があります。その時の恩師が「〇〇が痛いのは生きてる証拠!」とよく言っていたのを最近よく思い出します。


わたしの施術を定期的に受けてくださっている方はお馴染みですが、いつも施術前にどんな感じで過ごされていたか、今日はどんな感じかをおうかがいしています。ときどき〇〇が痛くなって心配だったけれど数日経ったら自然に治っていましたとおっしゃる方がいます。それはとても価値のあることなので、そういう話を聞いたときはうんと褒めます。

大事なことは、痛みの出ない身体ではなく、痛みが発生した時にちゃんと痛みを感じられること、そして勝手に自己調整して治ってくれる、身体をそのような環境にしておくことなのです。

ですから、当院の施術の主目的は、今あるその痛み、不調を何とかすることではなく、今あるその痛み、不調をつくり出した身体の癖を整えることとなります。余談ですが、痛みや不調については、多くはその方の心身の癖や暮らし方が関係しています。ですから何かあったときはそうなるようなことをしてしまっていたのだなと思っていただけるとよいですね。痛みはシグナルだと、身体が教えてくれてるのだというのを聞いたことがありますが、概ねその通りかなと思います。




■信頼度が上がるためには


医療に頼るなということ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、必ずしもそういうわけではありません。今日午前中クライアントさんと話をしてて、知り合いが過去インフルエンザで2人お亡くなりになったんですって。実際インフルエンザでなくただの風邪でも死ぬこともあります。じゃあ風邪やインフルエンザが怖いかというと、個人的には怖くありません。もしなったら経過するのを待てばいいからです。これは以前にもブログに書きましたので、お時間がありましたらご一読ください。→人生の変わる整体院


ちょっと脱線してしまいました。大切なのは自力でなんとかなるのか、それとも人の手を借りた方がいいのか、深い部分でその見極めができることだと思うのです。少なくとも風邪を引いた時の第一の選択が病院ではないのです(あくまでもわたしの場合です)。


以前ツイッターで、外国に居て風邪を引いた人が病院行ったら薬をもらえなかった(要約)みたいなのを見たことがあって検索したらドイツ人は薬を飲まない!?というブログ記事を見つけました。たしかツイッターで見たのもドイツだったような気がします。


風邪をもう何十年も引いたことがありませんとおっしゃる方もたまにいますが、風邪は適度に引いて経過してってのを繰り返していると、身体が強くなってきます。もちろんそうなるためのコツはあります。身体が丈夫になるわけですからそういう暮らしを続けていると、自分への信頼度が上がってくるし自力でなんとかなるのか、他力でなんとかしてもらった方がいいのかもわかってくるみたいです。もちろんわたしの場合はということで、他の方にも当てはまるのかはわかりませんが。




上記のような考え方は現代の日本では少数派ですし標準ではないと思います。それに今まで病院や薬や接骨院や鍼灸や整体や、、、いろいろなものに何とかしてもらうということを第一選択にしていた方からすると不安でしかないと思いますし、わたしの考えを押し付けるつもりもありません。


でも、施術を受けてくださった方やらくらくカラダ塾に来てくださっている方の中には、おうちでのトレーニングを頑張っている方も居られ、以前はできなかったことができるようになってきたりと、本人はそう思っていないかもしれませんが、わたしから見たらものすごく伸びてる方もいらっしゃるのです。これも自分への信頼度が上がる一歩になるんじゃないかなと密かに期待しています。


あ、今書いてて思いましたが、自分への信頼度が上がること、自分の中に治る力が備わっていると思えること、それらがあることで今後いっさいの痛みや不調に合わないということじゃなくて、痛みや不調に踊らされずに自分を深く見つめることができるようになるんだな、と。身体の癖を整えることや自然な身体の使い方ができるってことは、それ自体も大切なことではあるけれど、でもそれよりも、そうなるためのトレーニングを続けることで自分への信頼度が上がるきっかけづくりになるんだろうなと。なんか自分自身がクリアになりました。(よかったよかった)




~足よろこぶ整体院~ 足整体・町田

東京都町田市木曽東4-26-1 新興商事ビル101

営業時間9:30~18:30(当日最終受付17:00)

第2.4日曜日と毎週月曜日はおやすみです

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page