top of page
  • しん 山本

タコ・ウオノメの施術

※2024年の能登半島地震で被害にあわれた皆様へ心よりお見舞い申し上げます。




タコやウオノメは足整体·町田へ来る方で外反母趾に並んで多い症状だと思います。

タコやウオノメがなぜできるか?ですが、これは同じところにずっと圧力がかかっていることが原因となります。圧力がかかっていることに対する生体の防御反応なのです。ですので、薬局にあるシールを貼ったり角質を削ったりすることで一時的に楽になる方はいらっしゃいますが、同じところに圧力がかかっている状態を改善しない限りは、また同じところにタコ・ウオノメができることとなります。


好発部位(タコやウオノメのできやすいところです)は、第2~第3趾の付け根、趾の側面など。また、拇趾の側面にも多く見られます。これらは履き物の影響が大きいです。足に合わない靴、負担の大きな靴を履き続けることで足本来の機能が失われ、局所に集中した圧力がかかってきます。


そして接地です。

外反母趾と誤解でも書きましたが、接地がうまくできていないのです。ですので当院では接地を整えることを第一に考えて施術をしています。傾向としては重心位置が後ろに来ている方、足の内側に重さをかけてしまっている方、そして趾(あしゆび)に力が入らないよわよわの方はタコやウオノメができやすいです。ちなみにですが、肩こりや腰痛、頭痛、生理痛、冷え、浮腫み、胃腸が弱い、不眠なども上記の方はなりやすいです。お気をつけください。




足のアーチをつくる
足のアーチをつくる

画像は中学生女子のクライアントさんの足のアーチを再び取り戻しているところ。足整体·町田のタコ・ウオノメの施術は5本の趾先と踵に均等に重さをかけられるように接地を磨いていきます。タコ・ウオノメは局所に圧力がかかることが無くなるため、綺麗になります。




~足よろこぶ整体院~ 足整体・町田

東京都町田市木曽東4-26-1 新興商事ビル101

営業時間9:30~18:30(当日最終受付17:00)

第2.4日曜日と毎週月曜日、毎週火曜日の午前中はお休みです

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page